大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

3月も半分。反省のつづき

2012/03/14

             

競争によって市場全体が成長し、技術は進化する。
しかしそれによって失われるものも大きい。
競争に敗れた者はランク下の競争に参加するけど、
最後の最後まで負け続けてしまったら、生活の糧を失い、時には家族を失うこともある。
でも、勝ちほこった人たちが、競争の過程において人の心を踏みにじり、
結果的に競争に勝って一番大切な「人間性」を失っていることもある。
今の世の中の競争の仕方では、失うものが多いと思う。
いくらトレーニングを積んだネズミが全速力で走っても、チーターが普通に走る速さにはかなわない。
身体の大きさや機能が違うのに、そもそも、競争しようとすることが間違っている。
ネズミには隙間を自由に出入りする能力と、鋭い歯でかじることができるのだから、
それを活かしたことをしたほうがいい。
ネズミたちの中で、走る速さ、かじる速さの競争になったら、
一番遅いネズミ、かじれないネズミは敗者になる。
でも、もしそこで一番ダメなネズミが、ネコと仲良くなる技を身につけていたら、
そのネズミは沢山のネズミの役に立つだろう。
何が言いたいかというと、「競争に勝とう」とするのではなく、
「オンリーワンであろう!」ということ。
競争に勝とうとするから、負ける。失う。
でも、最初から競争に参加しなれば、負けることも失うこともない。
どこにもない、オンリーワンの自分であればいいのだ。
誰もやっていないことをすればいいのだ。
では、どうやったらオンリーワンになれるのか??
でもよく考えると、そもそもみんな生まれながらにオンリーワンなのだ。
自分の思いを人に伝える努力をする!
人に喜んでもらえることを考えて実行する!!
ベストを尽くして、自信を持つ!!!
「自信がない」のは、謙虚とかじゃなくて「不幸をまねく」ぐらい極端に思っててちょうどいい
おらが村のナンバーワンより、世界のオンリーワンで行く。
そういうような反省を、自分の中でしました。
さ、ひとやすみして、わのわカレー食べよ。
おやすみなさい☆
IMG_4633.jpg

一覧へ