大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

「初め」が好きな私たち

2011/01/21

             

こどもたちが今年初めての元気塾で、書き初めをしました。
しかし「お食い初め」「出初め式」「初日の出」などなど「初もの」が好きな私たち。
初めてといえば、学生時代に習った言葉を思い出しました。
文化人類学では、違うもの同士の初めての出会いのことを「ファーストコンタクト」といって、
すごく大切に考えるのです。
『ファーストコンタクト(英語:first contact)は、異なる文明または種族間における、個人または組織間の最初の相互接触のことである。』(Wikipediaより)
まったく初めての出会いってすごく新鮮で衝撃的ですもんね。
不安もあってストレスもある分、喜びも大きい。
そして何度も接触しているうちに、「こんなもんかー」になって新鮮さが薄れていく。
その分、緊張も薄れて、効率的に自分の力を出していくことができる。
しかし、「ファースト」は気分の問題でもありますよね。
いろんなものを「初めてだ!」と思えば初めてにみえてくるんですね。
世の中が新鮮にみえてくる。
それを教えてくれるのが幼い子ども!
うちの息子が2~3歳の頃、赤いトマトをみて「わぁ~!」って驚いてるのをみて
うわ、トマトって美しいなあ ってすごく感激したことを思い出しました。
いつだって初めての気持ちでみれば、感動と発見がある気がします。
ドラえもんの道具にも「初めてスタンプ」があります。ははは
日本人にはもともと「ファーストコンタクト」を大切にする感性があったのでしょうね。
自分の文化がしっかりしていないと、持てない感性だと思います。
日本てええなあ、、、しみじみ。
私たちは今年してないことがまだまだありますよね~
初めての気持ちを大切に、感動体験したいですね。
そして今日は今日で、今日初めてのことばかり。
今日も一日、楽しんでいきましょーーーう!お元気で♪
IMG_1319.jpg

一覧へ