大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

人体にファンタジーを感じる独り言

2011/01/14

             

おはようございます!
突然ですが、わたしは筋肉が好きです。
マッチョが好きという意味ではなく、筋肉さんそのものが好きなんです。
筋肉はのびたり縮んだりしながら力を発揮します。
腕でいうと、力こぶのところの筋肉は、腕を曲げる時に短縮(ちぢむ)して、伸ばすときに伸張します。
筋肉は、骨のどこからどこまでくっついているのか、それを「起始部」と「停止部」といいます。
どこにくっついているかを把握すると効率的に使うことができます。
ストレッチするときにはこの知識がないと意味がないストレッチになってしまう恐れがあります。
例えば太ももの前の筋肉は、大腿四頭筋といって太い筋肉の束が4本入っていて、停止部はすべて膝(脛骨粗面)ですが、一番太い大腿直筋だけは起始部は骨盤の腸骨で、あとの3本は大腿骨からになります。
腹直筋は肋骨の分かれ目のところにある剣状突起から恥骨までくっついています。
腹筋ってまとめていうことがありますが、腹直筋、腹横筋、外腹斜筋、内腹斜筋ってバリエーションがあります。
それがわかればあとは物理学の世界で筋肉を刺激する方法を考えます。テコの原理などなど。
(わたしの一番苦手な分野。。。)
そして筋肉は繊維でできていて、のびたり縮んだりするときにブチブチと切れて壊れます。
それが修復するのに36~72時間かかると言われております。
そしてすごいことに、修復後は前よりも強くなっています。
それを「超回復」といいます。
すごいと思いませんか!!!!
は~~~~
朝から肉肉したお話でした。
すみません。
いつも申しておりますが、私は筋肉さんからすごく教わるんです。
筋肉さんは、正直です。切なくなるくらいに愚直です。
冷えていると固くなって壊れやすいです。
あたためてあげるとやわらかくなってしっかり働きます。
どこからどこまでついてるのか、どんな作用があるのか、はっきりしています。
しっかり使って休めてあげると、前より強くなるんです。
前にあったことは、嬉しいことも悲しいこともちゃんと記憶しています。
ふだんは表にださなくっても、子どもの頃のことからちゃーーーんと覚えてます。
筋肉さんは骨さんを折れないようにサポートしています。
そして骨さんも時に自分の身を犠牲にして筋肉さんをサポートします。
筋肉が動くにはカルシウムが必要なのですが、足りないときには自分の身を削ってカルシウムを筋肉にあげるのです。
涙なくしては語れません。
骨さんは白くてすまして固いイメージがありますが、実は内側に熱いものを秘めたひとです。
彼らは自分の内側で血を造っているのです。
人体を形作る構造物にして造血装置なのです。
ぐ、、人知れずコツコツと、、、、うう、すばらしい、、、、、、(涙)
そんな筋肉さんと骨さんの努力のおかげで、みなさまが毎日過ごせるわけです。
さあ、きこえてきましたね!
「威風堂々」のメロディー!
さあ、みなさまも自然をつくりだした神様とご両親から与えてもらったすばらしい体で、
今日も元気に楽しい一日をお過ごしくださいませ。

一覧へ