大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

「わのわ」の使命

2010/08/05

             

おはようございます!!
今日のわのわは13時半よりカンツォーネ教室、
15時より粉もんなんぼ?マンボ体操特別講座、
そして15時すぎからは7日のコンサートのリハーサルのため、
夜のストレッチはお休みにさせていただきますね。
いよいよ近づいて参りました!!
今日はファゴットの水間さん、オーボエの吉田さん、ピアノのアホーヤ様こと阿部加奈子、
そして私の4名の初顔合わせです。
なんといっても初めてのリハーサルほど大切なものはないと思います。
そのときの印象が本番への大きな推進力になるからです。
本番以上に全力投球してきますね!
昨日は生野の支援学校の先生方が4名研修に来られて、
がん患者サポートの会「ぎんなん」に参加され、フラダンスや手話ソングをして、
阿部和子の特別ボイストレーニングのクラスを受けていかれました。
夏休み中に何か研修をうけて報告書を書かなければならないそうです。
先生方も大変ですね~~!
でもとても和やかに楽しく過ごしていただきました。
吉原先生による素敵なクラリネットの演奏もありました(写真)。
そして昨晩、大好きな新聞記者さんから2児遺棄事件のことで電話取材がありました。
このブログで、以前そのことについて取り上げた記事をご覧になったそうです。
インタビューを受けて、自分でいろいろ考えるきっかけになりました。
この事件の孤立した母親の存在から、様々な社会問題が浮き彫りになりますよね。
どうしてこうなるまで誰も気づけなかったか。
おじいちゃん、おばあちゃんはどうしてたの?
孫に会いたくなかったのかな。
二度と同じような悲しい事件が起きないために、どうしたらいいの?
子どもは無条件にたくさんのひとに愛されるもの。
大人は子どもからたくさんの幸せをもらうもの。
その当たり前の「わ」の流れを壊す大人のエゴや社会のゆがみがあるなら、
変えていかないといけないですよね。
老いも若きも、すべての人が一番身近な子どもを愛すれば、親がダメでも子どもに愛は届くはず。
子どもを愛すれば、子どもはその前向きなエネルギーで大人にすばらしい恩恵を返してくれる。
先日からずっと子どもたちと接して来て、本当にそう思います。
わのわで、子どもを囲んだあったかい「わ」を育んで世の中に伝えていきたい、、、
わのわには、そんな使命もあるのかなと思いました。
夏休み。子どもを見かけたら、一言「こんちは!」って声をかけてね!
では、今日もよい一日を!!!
IMG_0416.jpg
IMG_0430.jpg

一覧へ