大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

子どもが笑顔でいられる世の中がええな!

2010/08/01

             

おはようございます!
子どもたちのコンサート、いよいよ本日、本番です。
いま、大阪で起きた悲しい事件で日本全国が胸をいためています。
子ども2人がマンションの一室で母親に放置されて亡くなった事件。
お腹がすいて、お母さんが恋しくて、不安で、どんなにかつらかったことでしょう、、、、
胸がはりさけそうになります。
母親は自分のことができなくてしんどくなった、
といって子どもを置いて、外に助けを求められないようにして家を出た。
まったくひどい母親です。
連日の報道で様々なことが明らかになっています。
でも私は、母親ひとりをせめてはいけないと思います。
スーパーで息子がぐずったとき、通りがかりの女性に「うるさい、泣かすな!」と怒鳴られたことがあります。
息子がなんで泣いてるのか分からないし、怒られるし、泣きたいのは母親のほうです。
そのような経験は子育てをした人ならどなたもお持ちだと思います。
自分の子どもだからといって、100%コントロールはできまへん。
そりゃ無責任な親もいるけど、子育て中の親を必要以上に責める大人も、多くないですか?
子どもが産み育てられる環境にあっても、子どもはいらないという方も沢山おられる現在。
いろんな価値観があって当然です。
でも、子どもは社会の宝ですよ、未来ですよ。
子どもほど、創造的で爆発的エネルギーを秘めた人はいません。
子どもほど、そこにいるだけで沢山の人を幸せにできる人はいません。
でも子育ては本当に、大変なことです。
自分は子どもには関係ないと思っている方にも、もうちょっと子どもの素晴らしさを理解してほしいなあ、
そして親を理解してほしいなあ、と思ったりもします。
あるお母さんが、
「もうこれ以上子どもは産みません、こんな生きづらい世の中に生まれてきてもかわいそうなだけです。」
と言ってるのをきいたことがあります。
しかし、こんな世の中を変えていけるのも、子どもたちなのです。
というわけで、本日の子どもたちが主役のコンサート。
親たちも登場します。
子ども達だけ出演させてたらええのに、親も出るなんて、、という批判も受けます。
でも、子どもを囲む親たちもぜひ観て頂きたい。
みんなあたたかく子どもを見守りサポートしながら、いま共にいることを楽しめる方達です。
子どもってすごいよね!っていつも言い合う仲間です。
本日14時から、大阪市立こども文化センターにて、
いいステージになるようがんばります!!!
今日も元気で、心おどる一日をおすごしくださいませ♪

一覧へ