大阪・あべの・ネパール料理とシンキングボール。大阪阿倍野区のわのわカフェ ネパール雑貨

TEL 06 - 6633 - 8739
定休日:第2第4月曜日
営業時間
月: 10:00-17:00
火~木: 10:00-19:00
金~日: 10:00-21:00

泉佐野の新井邸へ

2010/06/06

             

毎年年末に開催している阿部和子ランチショーを、
毎年観に来てくださっている新井真一さん。今年96歳!
この方は、大阪の経済と文化の発展に大きく貢献された方で、
大阪北浜の人気菓子店「五感」が入っている大正モダンな新井ビルのオーナーです。
「五感」の浅田社長は、オープンマインドで芸術にも親しまれる新井さんを心底尊敬しておられて、
私たちと新井さんの共通の知人でもあります。
わのわのオープンの時には、社長自ら、お祝いのお菓子を持って来てくださいました。
新井さんは泉佐野の有形文化財に指定されたお家にお住まいです。
そのお家で、亡くなった奥様・節子さんの習い事展をされるというので、行ってきました。
2500坪のお庭も初夏の香りがしてとてもきれい!
(私は数年前にこのお庭で、萩原朔太郎の「竹」の朗読とともに踊らせて頂きました。)
新井さんから「節子の習ひ事展」と名付けられたこの展覧会には、
節子さんが4人の子育ての合間に愛情をこめてつくってこられた
木目込み人形や、ヨーロッパ風の人形、着物、陶器などが飾られています。
節子さんにお会いしたことがありますが、
スラっと背が高くて、とても柔らかな心をお持ちで、80歳を過ぎても少女のような方でした。
入り口の看板が新井さんの書、
それぞれの展示解説を、新井さんのこどもさんたち(もう立派な大人)が書いておられ、
また、集まったたくさんの人のために、娘さんがピアノを演奏してくださいました。
とてもやさしい、素敵な時間でした。
「節子の習ひ事展」は、新井さんからの亡き妻への愛情たっぷりのラブレターのようだなあと思いました。
立派に成長されたお子さんたちが全員そろってそこにおられることが、
節子さんが丁寧に心豊かに生きてこられた何よりの証だと思いました。
帰りに、五感の浅田社長のご家族と写真をとらせていただきました。
先日NHKの「ルソンの壷」で紹介された浅田社長は、
腕のいい菓子職人さんでもあり実に誠実で行動力のある方で、
お父様も素晴らしい菓子職人さんです。
お母様、奥様の明るくほがらかな笑顔が、素敵です。
あたたかい気持ちになった1日でした!
新井邸庭園
節子の習い事展
展示場
浅田さん
阿部ファミリー

一覧へ